> 

プロタミン   Protamine ぷろたみん サルミン クルペイン  効果、食品

プロタミン

プロタミン【概要】

プロタミンは細胞の核の中で核酸を巻きつける糸巻きの役割を持っているたんぱく質です。

プロタミンは魚介類の精巣中から抽出されることが殆どで、サケの場合はサルミン、ニシンはクルペインと魚種によって固有名称は異なり、プロタミンは俗称となります。

プロタミンは比較的分子量の小さい塩基性たんぱく質で、魚類プロタミンですとアミノ酸組成は60%以上がアルギニンになっています。そのためプロタミンの効能はアルギニンの効能を引き継ぐものが多く、肥満の防止、滋養強壮、免疫の強化や新陳代謝を活発にするなどがあります。その他にもプロタミンはインシュリンの分泌を活発にして血中タンパク質やグリコーゲンの低下を回復する働きがあるので、糖尿病の予防にも効果的と言われれます。

プロタミンの効果があると思われるもの

プロタミンには以下のような効果・効能が期待できます。

■プロタミンが含まれる食品例

プロタミンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

鮭の白子 / 鱈の白子 / うに(ウニ) / 
■プロタミンについてもっと調べる
下の検索フォームにプロタミンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「プロタミン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加