> 

メチルメチオニン   methylmethionine めちるめちおにん ビタミンU  効果、食品

メチルメチオニン

メチルメチオニン【概要】

メチルメチオニンは別名ビタミンUとも呼ばれ、タンパク質を構成する必須アノミ酸の一つです。

メチルメチオニンはほかの物質と結びついて新たにタンパク質を合成する作用を持っていると言われ、胃酸の分泌を抑え、粘液の新陳代謝を活発にし、潰瘍を治りやすくする効果があると考えられています。また、メチルメチオニンはニコチンを分解する働きもあると言われています。

メチルメチオニンの効果があると思われるもの

メチルメチオニンには以下のような効果・効能が期待できます。

胃潰瘍 / 粘膜の強化 / 胃酸過多 / 胃腸病 / 十二指腸潰瘍 / 

■メチルメチオニンが含まれる食品例

メチルメチオニンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

青海苔 / アスパラガス / レタス / キャベツ / ケール / ブロッコリー / 
■メチルメチオニンについてもっと調べる
下の検索フォームにメチルメチオニンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「メチルメチオニン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加