> 

メラトニン   melatonin めらとにん  効果、食品

メラトニン

メラトニン【概要】

メラトニンは睡眠など生体リズムを形成するホルモンの一種です。メラトニンは脳内の松果体で作られます。メラトニンが作られる松果体とは光を感じるところで睡眠と深く関わっています。暗いところではメラトニンの分泌量が多くなり眠くなります。逆に光を感じるとメラトニンは減少し眠くなくなります。

メラトニンは6歳頃をピークに年齢を重ねるにつれ減少してきます。年をとると眠りが浅くなるのはメラトニンの減少が理由の一つは考えられています。不規則な睡眠もメラトニンの減少につながります。

まだ明確な研究結果はありませんが、メラトニンは活性酸素を除去し免疫力を高めたり、抗ガン作用や老化防止にボケ防止などの作用があると言われています。ただし、メラトニンの取りすぎは副作用があるとも言われているのでこれらの作用を目的にした服用は避けた方が良いと思われます。

メラトニンの効果があると思われるもの

メラトニンには以下のような効果・効能が期待できます。

■メラトニンが含まれる食品例

メラトニンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■メラトニンについてもっと調べる
下の検索フォームにメラトニンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「メラトニン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加