> 

硫化アリル   Allyl sulfides りゅうかありる  効果、食品

硫化アリル

硫化アリル【概要】

硫化アリルはたまねぎやニンニクの独特の刺激臭や辛味、そして切る時に涙が出てくる原因となっている成分です。硫化アリルには殺菌作用があります。

硫化アリルはビタミンB1の吸収を促進するためビタミンB1と一緒に摂取することで新陳代謝を活発にし、疲労回復や神経の鎮静化、不眠症までも改善してくれます。

また、硫化アリルは血液凝固を遅らせる働きがあるので、血液をさらさらにするだけでなく血液中の脂質を減らす働きもあるため硫化アリルは糖尿病、高血圧、動脈硬化等の予防に有効だとされています。

ただし硫化アリルを摂る為にたくさんの『ニンニク』を食べると、貧血になってしまったり、胃や腸に負担がかかってしまいますので気をつけましょう。

硫化アリルの効果があると思われるもの

硫化アリルには以下のような効果・効能が期待できます。

風邪(かぜ) / ガン(癌) / 血行促進 / 抗炎症作用 / 高血圧 / 殺菌作用 / 動脈硬化 / 糖尿病 / 肉体疲労 / 疲労回復 / 不眠症 / 

■硫化アリルが含まれる食品例

硫化アリルが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■硫化アリルについてもっと調べる
下の検索フォームに硫化アリルについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「硫化アリル 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加