> 

リンゴポリフェノール   Apple Polyphenols りんごポリフェノール  効果、食品

リンゴポリフェノール

リンゴポリフェノール【概要】

リンゴポリフェノールは赤ワインで知られるポリフェノールの一種です。リンゴポリフェノールは果肉にも含まれていますが、皮の方がより多く含まれています。

リンゴポリフェノールには、虚血性心疾患などを引き起こすコレステロールを減らす働きや脂肪の吸収を抑制するなどの働きがあるためダイエットに効果的と言われています。また、リンゴポリフェノールは抗酸化作用と痒みの原因とされるヒスタミンの遊離を抑える働きがあるため、アトピー性皮膚炎や花粉症等のアレルギー症状にも効果があると期待されています。

リンゴポリフェノールは歯垢の付着・形成を阻害する効果も確認されており、さらにはリンゴポリフェノールの中に含まれる「プロシアニジン」という成分群が、ガン細胞の繁殖や腫瘍の増大を抑制する働きがあると言われています。

リンゴポリフェノールの効果があると思われるもの

リンゴポリフェノールには以下のような効果・効能が期待できます。

■リンゴポリフェノールが含まれる食品例

リンゴポリフェノールが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■リンゴポリフェノールについてもっと調べる
下の検索フォームにリンゴポリフェノールについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「リンゴポリフェノール 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加