> 

ルテオリン   Luteolin るておりん  効果、食品

ルテオリン

ルテオリン【概要】

ルテオリンはフラボノイドという抗酸化物質の一種で、さまざまな作用を持つことがわかっています。ルテオリンの表的な作用の一つとしてあげられるのが、肝臓の解毒作用を促進させることです。

ルテオリンは花粉症やアトピーといったアレルギー症状を押さえるで有名です。ルテオリンなどのポリフェノールは、「ロイコトリエン」という炎症を引き起こす物質を作り出す際に必要な酵素を阻害するため、花粉症の症状、特に鼻づまりに効果を発揮すると言われているのです。

ルテオリンの効果があると思われるもの

ルテオリンには以下のような効果・効能が期待できます。

■ルテオリンが含まれる食品例

ルテオリンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■ルテオリンについてもっと調べる
下の検索フォームにルテオリンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ルテオリン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加