> 

アラキドン酸   arachidonic acid ARA あらきどんさん  効果、食品

アラキドン酸

アラキドン酸【概要】

アラキドン酸は別名ARAとも呼ばれ、脳内においてシナプス伝達を増強し、脳機能を活性化する働きがあると言われています。

アラキドン酸(ARA)は、細胞膜を作っているリン脂質を構成する脂肪酸の一種。DHA(ドコサヘキサエン酸)と同様に、脳、皮膚、血液など人の体内に存在する。

特にアラキドン酸(ARA)は脳に関係し、脳細胞を作ることはもちろん、学習・記憶能力、認知応答力を高める役割を果たす。

アラキドン酸(ARA)は人の母乳にも含まれ、乳児の発育に欠かせない。また、身近なところでは、鶏卵や肉(レバー)、魚にも含まれている。

アラキドン酸の効果があると思われるもの

アラキドン酸には以下のような効果・効能が期待できます。

■アラキドン酸が含まれる食品例

アラキドン酸が含まれる食品には以下のようなものがあります。

母乳 / 牛レバー / 豚レバー / 豚肉 / 卵黄 / うに(ウニ) / さば(鯖) / ぶり(鰤) / 
■アラキドン酸についてもっと調べる
下の検索フォームにアラキドン酸について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「アラキドン酸 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加