> 

乳酸菌   Lactic acid bacterium にゅうさんきん  効果、食品

乳酸菌

乳酸菌【概要】

乳酸菌はビフィズス菌を増やして、腸のトラブルを解消する効果・効能をもった栄養素です。

乳酸菌は糖を分解して乳酸を作る細菌の総称。

菌の形から、球状のものを乳酸球菌、棒状のものを乳酸梓菌というように分けて
いる。また、酸素のあるなしにかかわらず増殖する乳酸球菌と乳酸梓菌、そして酸素のあるところではほとんど生育できないビフィズス菌というような分類もある。
さらに腸に棲みつくことができる乳酸菌と腸に棲みつくことができない乳酸菌の区別もある。

乳酸菌を選ぶときには腸に生きたまま到達し棲みつくことのできる乳酸菌であるビフィズス菌を選ぶといいだろう。

乳酸菌の効果があると思われるもの

乳酸菌には以下のような効果・効能が期待できます。

食欲不振 / 免疫力強化 / 疲労回復 / ガン(癌) / 感染症 / 肝臓 / 便秘 / 食欲増進 / 整腸作用 / 下痢 / 過敏性腸症候群(IBS) / 

■乳酸菌が含まれる食品例

乳酸菌が含まれる食品には以下のようなものがあります。

チーズ / バター / ヨーグルト / ケフィア / 
■乳酸菌についてもっと調べる
下の検索フォームに乳酸菌について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「乳酸菌 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加