> 

アロエウルシン   aloeulcin あろえうるしん  効果、食品

アロエウルシン

アロエウルシン【概要】

アロエウルシンには細胞を賦活させて組織の再形成を促す働きがあります。アロエウルシンには傷ついた胃や十二指腸の粘膜に作用し、潰瘍の治りを早め、火傷にも効果を発揮します。

アロエウルシンはキダチアロエには含まれているが、アロエベラには含まれない成分です。アロエベラには含まれない成分はその他4種類あり、アロエニン、アロエウルシン、アロエチン、アルボランA・Bです。

アロエウルシンの効果があると思われるもの

アロエウルシンには以下のような効果・効能が期待できます。

十二指腸潰瘍 / 胃潰瘍 / 

■アロエウルシンが含まれる食品例

アロエウルシンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

アロエ / 
■アロエウルシンについてもっと調べる
下の検索フォームにアロエウルシンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「アロエウルシン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加