> 

βクリプトキサンチン   β-CRP ベータクリプトキサンチン Bクリプトキサンチン クリプトキサンチン  効果、食品

βクリプトキサンチン

βクリプトキサンチン【概要】

βクリプトキサンチンはみかんのオレンジ色の色素に含まれており、みかん1個に1~2mg含まれています。βクリプトキサンチンがこんなにたくさん含まれているのはみかんだけです。βクリプトキサンチンには皮膚ガンと大腸ガンの抑制効果があると動物実験で明らかになりました。これは、発ガン性物質や活性酸素が正常な細胞を攻撃した時に、β-クリプトキサンチンが強力なバリヤーの役割をはたし、攻撃から守ってくれるためと考えられています。

・みかんを冬に1日2個程度食べておくと、βクリプトキサンチンが皮膚に蓄積されて、夏にも血液中に溶け出してきます。
・βクリプトキサンチンの過剰症は心配ないのですが、みかんをあまり沢山食べ過ぎると皮膚が黄色くなることがあります。
・生のみかんだけでなく、ジュースや缶詰にもβクリプトキサンチンが多く含まれています。

βクリプトキサンチンの効果があると思われるもの

βクリプトキサンチンには以下のような効果・効能が期待できます。

■βクリプトキサンチンが含まれる食品例

βクリプトキサンチンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■βクリプトキサンチンについてもっと調べる
下の検索フォームにβクリプトキサンチンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「βクリプトキサンチン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加