> 

グリコーゲン   Glykogen ぐりこーげん   効果、食品

グリコーゲン

グリコーゲン【概要】

グリコーゲンは、肝臓や筋肉に含まれていて、動物性のでんぷん多糖類の一種です。グリコーゲンはブドウ糖に変化しますので、エネルギー源として大切な役割をもっています。生体のエネルギー源で、グリコーゲンの生成と分解はホルモンなどの作用で平衡が保たれる。グリコーゲンは日本語で糖源とも言われます。

一般的にグリコーゲンは、私達が食物から摂ったエネルギーを、グリコーゲンの形で肝臓に一時蓄えておくというように、エネルギー貯蔵物質としての働きがあります。

糖分の貯蔵手段としてはほかに、脂肪とアミノ酸という形によるものがありますが 脂肪酸という形でしかエネルギーを取り出せない脂肪や、合成分解に窒素代謝の必要なアミノ酸と違い、グリコーゲンは直接ブドウ糖に分解できるという利点があります。

グリコーゲンの効果があると思われるもの

グリコーゲンには以下のような効果・効能が期待できます。

疲労回復 / 

■グリコーゲンが含まれる食品例

グリコーゲンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■グリコーゲンについてもっと調べる
下の検索フォームにグリコーゲンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「グリコーゲン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加