> 

エルゴステリン   えるごすてりん  効果、食品

エルゴステリン

エルゴステリン【概要】

エルゴステリンは、ビタミンDに成る前の前駆物質(プロビタミンD)のひとつで紫外線に当たることによってエルゴステリンは体内でビタミンD(カルシフェロール)に変化し、カルシウムやビタミンA・Pの吸収を助け骨粗しょう症の予防などに効果があります。 また、エルゴステリンはガンの予防にも有効とされています。

エルゴステリンの含有食品としてはしいたけなどのキノコ・酵母があげられますが、市販の乾し椎茸は人工乾燥させたものが多いので、料理の前に1~2時間程度日光乾燥させると良いでしょう。

エルゴステリンの効果があると思われるもの

エルゴステリンには以下のような効果・効能が期待できます。

■エルゴステリンが含まれる食品例

エルゴステリンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■エルゴステリンについてもっと調べる
下の検索フォームにエルゴステリンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「エルゴステリン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加