> 

チロシン   ちろしん  効果、食品

チロシン

チロシン【概要】

チロシンは脳を覚醒させる神経伝達物質の原料となり、脳や神経の働きを活発にして、記憶力や集中力を高めるといわれています。

チロシンはタンパク質に含まれるアミノ酸の一つで神経物質に効き、脳を活性化させてドーパミンやらノルアドレナリンとやらの神経物質をつくり出すため「やる気」を出させる働きがあると言われています。

チロシンはうつ病、痴ほう症、パーキンソン病の予防と回復に効果があるといわれ、その他細胞の老化を抑えたり、高コレステロール改善の働きも持ちます。

チロシンの効果があると思われるもの

チロシンには以下のような効果・効能が期待できます。

■チロシンが含まれる食品例

チロシンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■チロシンについてもっと調べる
下の検索フォームにチロシンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「チロシン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加