> 

イノシトール   IP6 inositol いのしとーる  効果、食品

イノシトール

イノシトール【概要】

イノシトールはビタミン様物質でリン脂質の構成物質となります。

イノシトールはビタミンB群の仲間として分類されることもあります。イノシトールは脂肪の流れを良くして身体の中に脂肪がたまらないようにする働きがあることから【抗脂肪肝ビタミン】とも呼ばれます。

イノシトールの目安摂取量は1000mg/日 です。主な供給源は、小麦胚芽、キャベツ、トマト、もも、オレンジ、さつまいもなどがあります。イノシトールの過剰摂取による副作用は特にありません。

イノシトールの効果があると思われるもの

イノシトールには以下のような効果・効能が期待できます。

肝機能(肝臓) / 脂肪肝 / 肥満 / 

■イノシトールが含まれる食品例

イノシトールが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■イノシトールについてもっと調べる
下の検索フォームにイノシトールについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「イノシトール 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加