> 

イソフラボン   isoflavone いそふらぼん  効果、食品

イソフラボン

イソフラボン【概要】

イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きで天然の女性ホルモンと呼ばれる成分です。

イソフラボンとは、大豆が発芽する部分「胚芽」に含まれる植物性ポリフェノールの一つである。

化学構造が女性ホルモンのエストロゲンとよく似ているため、「フィトエストロゲン(植物エストロゲン)」と呼ばれている。

イソフラボンは体内でエストロゲンと同じような働きをし、同じような効果があると考えられている。

つまり美肌や更年期障害などに効果・効能があると言われており、イソフラボンが一躍有名になったのは「胸を大きくする効能がある」と言われたことがあるためです。

イソフラボンは女性ホルモンと同様の効果・効能があると考えられているので、上記のような働きは期待できますが、その効き目はエストロゲンの1000分の1~1万分の1といわれているので、期待しすぎるのは禁物です。

イソフラボンの効果があると思われるもの

イソフラボンには以下のような効果・効能が期待できます。

■イソフラボンが含まれる食品例

イソフラボンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

ガウクルア / 豆腐 / 豆乳 / 納豆 / 味噌(みそ) / 大豆 / 
■イソフラボンについてもっと調べる
下の検索フォームにイソフラボンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「イソフラボン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加