> 

オリゴ糖   Oligosaccharide おりご糖  効果、食品

オリゴ糖

オリゴ糖【概要】

オリゴ糖のオリゴとは「少ない」という意味で、2個ないし少数の単糖(ブドウ糖や果糖など)が結合したものである。

虫歯にならない甘味料として当初話題になったフラクトオリゴ糖が、その後の研究でビフィズス菌の増殖に役立つことが確認され、腸内細菌叢の改善のための機能性素材として注目されるようになった。

また大豆オリゴ糖も乳果オリゴ糖などについても消化されずに大腸まで届き、ビフィズス菌の餌となって、腸内細菌叢の改善に役立つことも確認されている。

オリゴ糖の効果があると思われるもの

オリゴ糖には以下のような効果・効能が期待できます。

食欲不振 / コレステロール / 糖尿病 / 下痢 / 便秘 / 免疫力強化 / 過敏性腸症候群(IBS) / 

■オリゴ糖が含まれる食品例

オリゴ糖が含まれる食品には以下のようなものがあります。

■オリゴ糖についてもっと調べる
下の検索フォームにオリゴ糖について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「オリゴ糖 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加