> 

オクタコサノール   オクタコシルアルコール おくたこさのーる  効果、食品

オクタコサノール

オクタコサノール【概要】

オクタコサノールは、【オクタコシルアルコール】とも呼ばれ、果物の果皮などを覆っている植物ロウ(ワックス)や小麦胚芽から発見された物質です。

オクタコサノール(オクタコシルアルコール)は、飽和アルコールの一つで、酸素利用を高め、グリコーゲンを効率的に消費し、エネルギー生産量を増やす働きがあるとされています。オクタコサノール(オクタコシルアルコール)摂取による運動時における耐久性の向上、運動後の筋肉痛の防止、筋肉神経性障害の改善、体力増進などの有効性が臨床テストにより確認されています。また、オクタコサノール(オクタコシルアルコール)にはコレステロールの減少や抗腫瘍作用なども期待されています。

オクタコサノールは、小麦胚芽、小麦胚芽油、アルファルファ、りんごやブドウの果皮、サトウキビなどに含まれています。

オクタコサノールの効果があると思われるもの

オクタコサノールには以下のような効果・効能が期待できます。

体力強化 / 筋肉痛 / コレステロール / 疲労回復 / 

■オクタコサノールが含まれる食品例

オクタコサノールが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■オクタコサノールについてもっと調べる
下の検索フォームにオクタコサノールについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「オクタコサノール 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加