> 

ビタミンU   vitaminU Vit.U ビタミンU キャベジン メチルメチオニン  効果、食品

ビタミンU

ビタミンU【概要】

ビタミンUは消化性潰瘍を防止する因子で、正式名は【塩化メチルメチオニンスルホニウム(MMSC)】と言います。また、ビタミンUはキャベツ汁から発見された物質でもあるため【キャベジン】という別名もあります。

ビタミンUは細胞分裂をうながして胃腸の粘膜の新陳代謝を盛んにし、傷ついた胃腸の粘膜修復に必要なたんぱく質を核酸から合成する働きが顕著です。また、ビタミンUは胃酸の分泌を抑える働きも知られています。

胃潰瘍や胃酸過多による胸のむかつきなどの胃のトラブル全般に有用性が認められていて、医薬品として消化性潰瘍などの治療に用いられたり、市販の胃腸薬に配合されています。ビタミンUはキャベツのほか、パセリ、レタス、セロリ、アスパラガス、牛乳、卵、青海苔などに含まれています。

ビタミンUは熱に弱いので、効率よく摂取するためキャベツなどは生食が良いのですが、冷えると胃腸の調子が悪くなる人は煮汁ごと食べられるスープ煮にした方が良いでしょう。体内でビタミンと良く似た働きをしますが、生体内でもかなりの量が合成されるため、ビタミンではなく“ビタミン様物質”として扱われています。

ビタミンUの効果があると思われるもの

ビタミンUには以下のような効果・効能が期待できます。

粘膜の強化 / 健胃作用 / 胃腸病 / 胃酸過多 / 胃潰瘍 / 十二指腸潰瘍 / 食欲不振 / 

■ビタミンUが含まれる食品例

ビタミンUが含まれる食品には以下のようなものがあります。

キャベツ / アスパラガス / セロリ / レタス / 牛乳 / 卵(たまご) / 青海苔 / ブロッコリー / グァバ / 
■ビタミンUについてもっと調べる
下の検索フォームにビタミンUについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ビタミンU 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加