> 

ロドデンドロール   Rhododendrol ろどでんどろーる  効果、食品

ロドデンドロール

ロドデンドロール【概要】

ロドデンドロールとはタンニンの一種で、お茶や目薬の木(メグスリノキ)にも含まれることで知られる成分です。

ロドデンドロールには肝臓における解毒作用を向上させ、肝機能・腎臓機能を高める効果・効能があると言われます。その他にもロドデンドロールには血行促進作用、抗炎症作用、抗菌作用などあると言われます。

ロドデンドロールの効果があると思われるもの

ロドデンドロールには以下のような効果・効能が期待できます。

■ロドデンドロールが含まれる食品例

ロドデンドロールが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■ロドデンドロールについてもっと調べる
下の検索フォームにロドデンドロールについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ロドデンドロール 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加