> 

t-AMCHA   t-AMCHA ティーアムチャ てぃーあむちゃ  効果、食品

t-AMCHA

t-AMCHA【概要】

  • t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)は資生堂が開発した美白成分。
  • t-AMCHAは厚生労働省により美白有効成分として医薬部外品。
  • t-AMCHAは美白だけでなく、肌荒れにも効果的。

t-AMCHAは資生堂が開発した美白成分です。t-AMCHAの正式名称はt-シクロアミノ酸誘導体といい大豆や卵黄から抽出されたものを利用しているようです。

t-AMCHAは厚生労働省により美白有効成分として医薬部外品の認可を受けています。

t-AMCHAの美白効果と仕組み

t-AMCHAはメラノサイトの活性化を抑制するタイプの美白成分です。

肌は紫外線を浴びると様々な情報伝達物質がメラノサイトに働きかけ、それによってメラノサイトが活性化します。活性化したメラノサイトはメラニンの元になる酵素・チロシナーゼを活性化させメラニンを生成します。その後、生成されたメラニンはターンオーバー(新陳代謝)の乱れなどによって皮膚内に沈着し、シミ・そばかす・くすみなどができてしまうのです。

t-AMCHAは上記にある情報伝達物質の一つであるプロスタグランジンの働きを阻害し、メラニンの活性化を抑制することで美白を実現するという仕組みです。

また、t-AMCHAには肌荒れを防止する効果もあるようです。t-AMCHAはプロスタグランジンにも関与するプラスミンというたんぱく質を分解する酵素の活性化を抑制する効果もあります。プラスミンは紫外線やホルモンなどの刺激を肌に受けて放出される酵素で、表皮代謝活動の乱れを招き肌荒れの原因になると言われています。

t-AMCHAはこのプラスミンの働きを抑えることで肌荒れを防ぐ効果があるとされています。

t-AMCHAの副作用・注意点

t-AMCHAの副作用は今のところ報告されていません。

実際のところt-AMCHAの情報は資生堂でさえもあまり公開されておらず、そればかりかt-AMCHA自体の表示やt-AMCHAを含む化粧品等も確認することができませんでした。資生堂は美白分野においては「4MSK」と「m-トラネキサム酸」に主力を移しているようですので、t-AMCHAは過去の成分なのかもしれません。もしくはトラネキサム酸のことをt-AMCHAと言う場合もあるのでm-トラネキサム酸に変わっているのかもしれません。その辺りの状況は不明確です。

t-AMCHAの効果があると思われるもの

t-AMCHAには以下のような効果・効能が期待できます。

■t-AMCHAが含まれる食品例

t-AMCHAが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■t-AMCHAについてもっと調べる
下の検索フォームにt-AMCHAについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「t-AMCHA 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加