> 

プラセンタエキス   placenta essence ぷらせんたえきす  効果、食品

プラセンタエキス

プラセンタエキス【概要】

  • プラセンタエキスとはプラセンタ(胎盤)から抽出された美白成分。
  • プラセンタエキスは厚生労働省から美白有効成分として認可されている。
  • プラセンタエキスには美白だけでなく美肌効果もある。

プラセンタエキスとはプラセンタ(胎盤)から抽出されたエキスです。単にプラセンタと呼ばれる時もありますが、「プラセンタエキス」と言う場合は、美白目的で利用される化粧品や美容液に含まれる成分のことを指す場合が一般的です。これはプラセンタエキスが厚生労働省に美白有効成分として医薬部外品の認可を受けているせいだと思われます。

プラセンタとは哺乳類の胎盤のことで、胎児の成長を支える成分が詰まった究極の栄養素です。プラセンタは医療薬品、健康食品・サプリメントとしても数多く利用され、美容以外でも多くの効能・効果を持つ成分としても知られています。単に「プラセンタ」と呼ぶ場合は、美白以外の効果・効能も含めた成分という意味で捉えられます。

プラセンタの詳細はこちら

プラセンタエキスの効果・効能

プラセンタエキスには主に2つの美白効果があると言われます。基本的なプラセンタエキスの作用はメラニン生成抑制作用です

日焼けは紫外線などを要因として、アミノ酸の一種であるチロシンがチロシナーゼという酵素と結合しメラニンを生成させて起こる症状です。通常このメラニンは肌の新陳代謝(ターンオーバー)によって1ヶ月程度で排出されます。しかし、過剰に紫外線を浴びたり、老化などで肌の新陳代謝が低下しているとメラニン色素が沈着してしまい、シミ・くすみ・そばかすなどになってしまいます。

プラセンタエキスはチロシナーゼの働きを阻害することでメラニンの生成を抑制することで美白効果を発揮します。

プラセンタエキスのもう一つの美白効果は肌の新陳代謝を活性化させメラニンの排出を促進させることです。プラセンタには様々な成長因子が含まれており、それらが肌の新陳代謝を高めるのです。

その他にもプラセンタには活性酸素を除去する抗酸化作用があることも美白に効果的と考えられています。活性酸素はメラニンを生成する大きな要因でもありますので、これを除去することがメラニン抑制に大きく役立ちます。

また、ビタミン・ミネラルなど肌に有効な成分も多く含まれていることから、メラニン抑制作用と美肌を促進する効能が相乗効果となり美白を実現できると考えられるのです。

注意点として、プラセンタエキスにはできてしまったシミ・くすみ・そばかすを薄くすることはあっても消す効果はありません。あくまで"予防"としての効果と捉えましょう。

尚、プラセンタエキスは不思議なことに症状によってはメラニンの生成を促進することもあるようです。その症状というのは白斑(シロナマズとも言われる)という肌の色素が抜けてしまう病気です。この場合、美白とは逆の効果で白斑を改善する働きがあるとのことです。

プラセンタエキスの副作用・注意点

プラセンタエキスは安全性の高い成分と言われ、副作用等の報告はありません。ただし、体質によっては赤みや痒み、アレルギー反応等を伴うことがあるようです。通常は短期間で回復するようですが、気になるようであれば迷わず医師に相談しましょう。

プラセンタエキスの効果があると思われるもの

プラセンタエキスには以下のような効果・効能が期待できます。

■プラセンタエキスが含まれる食品例

プラセンタエキスが含まれる食品には以下のようなものがあります。

プラセンタ / 
■プラセンタエキスについてもっと調べる
下の検索フォームにプラセンタエキスについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「プラセンタエキス 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加