> 

エラグ酸   Ellagic acid えらぐさん  効果、食品

エラグ酸

エラグ酸【概要】

  • エラグ酸は抗酸化作用を持つポリフェノール。
  • エラグ酸は美白成分として厚生労働省の認可を受けている。
  • エラグ酸は糖尿病やガンへの効果も期待されている。

エラグ酸抗酸化作用を持つ天然のポリフェノール性物質です。エラグ酸は主にざくろいちごクランベリー、ラズベリー、クコ、ユーカリなど様々な果物や野菜、植物に含まれています。

エラグ酸を薬効成分とするゲンノショウコは古くから健胃作用整腸作用便秘などに効く薬草として用いられています。

エラグ酸の効果・効能

エラグ酸の効果・効能として最も知られているのは美白効果です。エラグ酸はシミ・くすみ・そばかすなどの要因となるメラニン色素を生成するチロシナーゼという酸化酵素を抑制する効能があります。

その働きからエラグ酸には肌における色素沈着を予防・改善する美白効果があるとされます。この効果は厚生労働省にも認められています。厚生労働省が認可している美白成分は9つしかありませんが、エラグ酸はその内の一つです。その為、エラグ酸は多くの化粧品に利用されています。

また、エラグ酸はインスリンの分泌を阻害するとされるレジスチンを抑制する働きがあることが発見され、糖尿病への効果も期待されています。

さらにエラグ酸はガン(癌)に対しても有効であると示唆されており米国ではサプリメントなどが販売されているようですが、その効果性に関しては懐疑的な意見が多いようです。しかし、エラグ酸には抗酸化作用があることから、細胞の酸化を軽減する働きがあると考えられるため、ある程度の抗ガン性はあるのではないかと思われます。

その他にもエラグ酸は抗酸化作用を持つため、高血圧動脈硬化など生活習慣病への効果も期待されます。

エラグ酸の副作用・注意点

エラグ酸に関する副作用等の情報は殆どなく、適切な利用の範囲であればほぼ問題無いと考えられます。

エラグ酸の効果があると思われるもの

エラグ酸には以下のような効果・効能が期待できます。

■エラグ酸が含まれる食品例

エラグ酸が含まれる食品には以下のようなものがあります。

■エラグ酸についてもっと調べる
下の検索フォームにエラグ酸について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「エラグ酸 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加