>   > 

DHA(ドコサヘキサエン酸)   DHA Docosa-hexaenoic acid どこさへきさえんさん  効果、食品

DHAが不足すると

DHAは細胞の生成に関わる物質であり、また生理活性物質(ホルモン)の材料でもありますのでDHAが不足するということは体全体に影響を及ぼすと考えられます。

特に影響があると思われるのは脳機能や神経伝達、視覚機能、血管などです。DHAの不足は妊婦や幼児・子供の場合は深刻になりますので注意が必要です。

DHAが不足する次のような影響が考えられます。

実際には成人の場合、DHAの不足をそれほど心配する必要はありません。DHAの不足よりもDHAの作用を阻害するリノール酸(アラキドン酸)の過剰摂取に気をつける必要があります。

■DHA(ドコサヘキサエン酸)についてもっと調べる
下の検索フォームにDHA(ドコサヘキサエン酸)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「DHA(ドコサヘキサエン酸) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加