>   > 

DHA(ドコサヘキサエン酸)   DHA Docosa-hexaenoic acid どこさへきさえんさん  効果、食品

DHAの摂取量の目安

DHAは1日1g以上の摂取が推奨されています。

  • 厚生労働省 食事摂取基準2010改訂によれば、DHAは同じ魚の脂のEPAをあわせて1日に1グラム以上摂取する事を推奨されています。

DHAを1g摂るための食品の目安

マグロ(トロ)刺身(3.5切れ)[約35g]……1008mg
養殖真鯛刺身(5.5切れ)[約55g]……1007mg
サバ刺身(5.6切れ)[約57g]……1015mg
天然ブリ刺身(5.6切れ)[約57g]……1015mg
ハマチ刺身(5.8切れ)[約58g]……1003mg
サンマ刺身(5.8切れ)[約58g]……1003mg
サバ焼き(切身1切れ)[約80g]……1103mg
サンマ焼き(1尾)[約105g]……1197mg
天然ブリ焼き(切身半切れ)[約60g]……1370mg
マイワシ焼き(1.5尾)[約51g]……1081mg
アジ開き干し焼き(1尾)[約85g]……984mg
うなぎ蒲焼(1人前)[約80g]……1192mg
サンマ開き干し(1尾)[約85g]……1030mg
ハマチ寿司(3貫)[約60g]……1038mg
養殖真鯛寿司(3貫)[約60g]……1098mg
マグロ(トロ)寿司(2貫)[約40g]……1152mg
アンコウ肝(1片)[約30g]……1095mg
筋子(大さじ2杯)[約50g]……1084mg
イクラ[約50g]……1000mg

DHAは1日3g以上摂取すると副作用がでる恐れがあります。

  • DHAを含む魚由来のオメガ3脂肪酸の大量摂取は血液が固まりにくくなり、出血しやすくなる(止血しにくくなる)危険性があります。
  • 「DHAの大量摂取」の定めは日本(厚生労働省)においては特にありませんが、米国FDA(米食品医薬品局)によるとDHAを含む魚由来のオメガ3脂肪酸の摂取は1日最大3gまでが一般的に安全であり、それ以上は危険性が生じるとしています。
■DHA(ドコサヘキサエン酸)についてもっと調べる
下の検索フォームにDHA(ドコサヘキサエン酸)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「DHA(ドコサヘキサエン酸) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加