>   >   > 

DHA(ドコサヘキサエン酸)   DHA Docosa-hexaenoic acid どこさへきさえんさん  効果、食品

DHAの中性脂肪を減らす効果とは

DHAは「肝臓内での中性脂肪の生成を抑制する」「肝臓から血液への中性脂肪の分泌を抑制する」「代謝を高めて中性脂肪の消費を促進する」という3点から中性脂肪を減らす効果・効能があるとされます。

  • DHAには、次の3点の働きがあります。
    ●肝臓内での中性脂肪の生成を抑制する
    ●肝臓から血液への中性脂肪の分泌を抑制する
    ●代謝を高めて中性脂肪の消費を促進する

    これらの働きにより、DHAには中性脂肪を減らす効果があるとされています。
  • DHAが肝臓内において中性脂肪を抑制する具体的なメカニズムは明らかになっていませんが、多くの実験結果でDHAが中性脂肪を減らすことが分かっています。DHAは肝臓内の細胞を柔らかくしたり、酸化ストレスを抑えることで肝臓の働きを向上させ、中性脂肪を減らしているという見解があります。
  • 中性脂肪ほどではないですが、DHAには悪玉コレステロール(LDLコレステロール)値を下げる効果もあると言われています。
■DHA(ドコサヘキサエン酸)についてもっと調べる
下の検索フォームにDHA(ドコサヘキサエン酸)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「DHA(ドコサヘキサエン酸) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加