> 

β-カゾモルフィン   β-Casomorphin べーたかぞもるふぃん  効果、食品

β-カゾモルフィン

β-カゾモルフィン【概要】

  • β-カゾモルフィンは乳成分に含まれるカゼイン由来のペプチド。
  • β-カゾモルフィンは鎮痛作用で知られるオピオイドペプチド。
  • β-カゾモルフィンは母乳にも含まれている。

β-カゾモルフィン牛乳など乳成分に含まれるたんぱく質カゼインが体内で分解されてできるペプチド(アミノ酸の集合体)です。

β-カゾモルフィンは母乳やミルクを飲んだ乳児がすぐにすやすやと眠ることに着目した研究の結果、発見された成分です。

β-カゾモルフィンの効能・効果

β-カゾモルフィンはモルヒネと似た作用を持つと言われるオピオイドペプチドです。

そのため、β-カゾモルフィンは苦痛をやわらげる鎮痛作用精神安定などの効能・効果があるとされます。

また、β-カゾモルフィンにはインスリンを増加させて血糖値の上昇を防ぐ効果、腸からの栄養成分の吸収をよくする効果などが認められています。

さらにβ-カゾモルフィン免疫作用に深く関与しているとのことで、抗ガン物質としても期待されています。

β-カゾモルフィンの効果があると思われるもの

β-カゾモルフィンには以下のような効果・効能が期待できます。

精神安定 / 鎮痛作用 / 

■β-カゾモルフィンが含まれる食品例

β-カゾモルフィンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

ヨーグルト / 生クリーム / チーズ / 牛乳 / 母乳 / 
■β-カゾモルフィンについてもっと調べる
下の検索フォームにβ-カゾモルフィンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「β-カゾモルフィン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加