> 

シリマリン   silymarin しりまりん  効果、食品

シリマリン

シリマリン【概要】

シリマリンとはシリビン、シリジアニン、シリクリスチンといったフラボノリグナン類の総称です。シリマリンはマリアアザミ(ミルクシスル)やオオヒレアザミの種子に含まれる有効成分としてよく知られています。

ヨーロッパではマリアアザミ(ミルクシスル)が肝臓の保護や機能改善などに2000年以上前からハーブとして利用されてきました。そのマリアアザミ(ミルクシスル)の肝臓に対する効果の源がシリマリンと考えれられています。

シリマリンに期待される効果・効能は既述の通り、肝臓病に作用するものが多くあります。もっとも知られているものがアルコール性肝障害の予防と改善です。その他にも、肝硬変やウイルス性肝炎の改善にもシリマリンは効果があるとされます。また胃粘膜の損傷を抑制する作用もあると考えられているため、お酒を飲む人に効果があると考えられています。

シリマリン自体には副作用の報告や記述はありません。またシリマリンを含むマリアアザミ(ミルクシスル)極めて安全性の高いハーブと言われていますが、稀に胃腸障害が起こることがあるようです。また妊娠中・授乳中の女性やブタクサ・マリーゴールド・デイジーなどのキク科植物にアレルギーのある人は利用前に医師に相談した方が良いようです。

シリマリンの効果があると思われるもの

シリマリンには以下のような効果・効能が期待できます。

肝臓 / 肝機能(肝臓) / 

■シリマリンが含まれる食品例

シリマリンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■シリマリンについてもっと調べる
下の検索フォームにシリマリンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「シリマリン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加