> 

レシチン   Lecithin れしちん  効果、食品

レシチン

レシチン【概要】

レシチンはコレステロールの付着を防止し、脳の栄養素としても活発に作用する栄養成分としてよく知られています。

「大豆レシチン」などで一般にも広く知られるレシチンは、リン(グリセリン)脂質の一種で、「ホスフアチジルコリン(「ホスフアチジルセリン」とは別の成分)」とも呼ばれる。

レシチンは細胞膜など生体膜を形成する主要成分です。また、レシチンは脳、神経、細胞間の情報伝達物質として各々の機能調節をつかさどるほか、肝臓の代謝活動にも深く関わる。

レシチンの効果があると思われるもの

レシチンには以下のような効果・効能が期待できます。

■レシチンが含まれる食品例

レシチンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■レシチンについてもっと調べる
下の検索フォームにレシチンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「レシチン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加