> 

グリシン   glycine ぐりしん  効果、食品

グリシン

グリシン【概要】

グリシンは非必須アミノ酸の上、人の体の中では非常にありふれたアミノ酸です。グリシンは旨み成分として食品添加物、主に調味料や日持向上剤として広く利用されていることで有名です。しかし近年においてグリシンは不眠症や睡眠障害を改善する効果が期待できたり、肌質改善など美肌等にも作用することが分かってきています。また中枢神経系においてグリシンはギャバ(GABA)に次いで重要な抑制性神経伝達物質でもあります。

グリシンの効果と睡眠

グリシンは太古の昔にも存在していたと考えられている最も古いアミノ酸です。またグリシンは最も小さいアミノ酸であります。その性質もありグリシンは体の中であちこちのたんぱく質を構成する成分となっています。そのせいもあり、グリシンには特別な作用は無いと考えられてきましたが近年の実験によりグリシンには不眠症や睡眠障害を改善し、体をしっかりと休ませる作用があることが発見されました。睡眠に対する効果を期待するのであれば眠る前にグリシンを3gほど摂取する必要があるそうです。グリシンはエビホタテカニイカなどの魚介類に多く含まれていますが、眠る前にこれらを食べるのも体に悪そうなので実際はサプリメントで摂取するのが現実的と思えます。

グリシンの効果と美肌

皮膚のたんぱく質であるコラーゲンを構成しているアミノ酸の3分の1がグリシンです。そのためグリシンを摂取すると肌質改善やの効果が期待できるとのことです。さらにグリシンには既述の睡眠の質を高める作用により傷んだ皮膚の修復も促進され肌質改善と合わせ美肌効果も期待できるとのことです。

グリシンの効果があると思われるもの

グリシンには以下のような効果・効能が期待できます。

睡眠障害 / 肌荒れ・ニキビ / 美肌 / 不眠症 / 

■グリシンが含まれる食品例

グリシンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■グリシンについてもっと調べる
下の検索フォームにグリシンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「グリシン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加