> 

クロム   くろむ Chromium Chromium  効果、食品

クロム

クロム【概要】

クロムは糖の代謝に重要な役割をもつ必須微量ミネラルです。クロムは肝臓や腎臓、血液、脾臓に存在し、すい臓から分泌されるインスリンの働きを助けます。インスリンは、血中のブドウ糖を筋肉や肝臓に取り込む働きをもち、クロムによってこの働きが活性化されます。

また、クロムは脂質の代謝にもかかわっていて、脂肪酸やコレステロールの合成を促進する働きをもっています。クロムが不足すると糖がうまく分解されず、糖尿病動脈硬化の引き金になります。

クロムの推奨摂取量は1日、成人男性で35-40μg、成人女性で30μgです。ただしクロム摂取量の上限はありません。

クロムの特徴

・必須微量ミネラル
・肝臓や腎臓、血液、脾臓に存在
・糖代謝や脂質代謝に関与
・すい臓から分泌されるインスリンの働きを活性化
・脂肪酸やコレステロールの合成を促進
・ビタミンB1と一緒に摂ると効果的

クロムの期待される効果

・血糖値の低下
・動脈硬化の予防
・中性脂肪やコレステロール値を正常に保つ
・脂質代謝異常の改善

クロムの必要性が高い人

・糖尿病
・高脂血症
ダイエットをしている人

クロムの効果があると思われるもの

クロムには以下のような効果・効能が期待できます。

動脈硬化 / 糖尿病 / 

■クロムが含まれる食品例

クロムが含まれる食品には以下のようなものがあります。

きのこ / 切干大根 / あさり(浅蜊) / うるめいわし / ひじき / チーズ / 卵(たまご) / 鶏肉 / 玄米 / 
■クロムについてもっと調べる
下の検索フォームにクロムについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「クロム 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加