> 

Lカルニチン   Carnitine かるにちん  効果、食品

Lカルニチン

Lカルニチン【概要】

Lカルニチンカルニチンのひとつで燃焼系アミノ酸と言われています。

Lカルニチンとは、人の体の中に備わっているエネルギー代謝に係わる大切な物質です。ミトコンドリアという細胞内で、体内の脂肪やブドウ糖は酸素を取り入れる事で燃焼しエネルギーに変えています。その時、脂質や脂肪等をミトコンドリアという細胞にせっせと運んでくれる物質が「Lカルニチン」なのです。

Lカルニチンの効果があると思われるもの

Lカルニチンには以下のような効果・効能が期待できます。

■Lカルニチンが含まれる食品例

Lカルニチンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

ラム肉 / 牛肉 / マトン / 羊肉 / 
■Lカルニチンについてもっと調べる
下の検索フォームにLカルニチンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「Lカルニチン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加