> 

たんぱく質   タンパク質 プロテイン protein  効果、食品

たんぱく質

たんぱく質【概要】

たんぱく質は英語で「プロテイン」と言います。たんぱく質は、炭水化物、脂質とともに3大栄養素と言われる人間にとってとても重要な栄養素です。たんぱく質は約20種類のアミノ酸からつくられています。たんぱく質はアミノ酸の集合体でそのアミノ酸の組み合わせによって、筋肉、皮膚、血液、骨、酵素、髪の毛、神経伝達物質などが作られるなど人間の体に不可欠な栄養素と言えます。

たんぱく質を構成するアミノ酸のうち、体内で作ることのできない9種類のアミノ酸を必須アミノ酸と呼ばれ体外から摂取する必要があります。たんぱく質には動物性のものと植物性のものがあります。動物性たんぱく質食品と植物性たんぱく質食品を組み合わせるとアミノ酸のバランスが良くなります。 特に肉や魚介類、卵、乳製品などの動物性タンパク質は、必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく質ですので、穀類や豆類などの植物性タンパク質と合わせて摂取するとアミノ酸のバランスが良くなります。

たんぱく質は病気に対する抵抗力をつける上でもとても重要ですのでバランス良く摂取しましょう。ただし、たんぱく質を多く含む食品はカロリーが高いものもありますので気をつけましょう。

たんぱく質の効果があると思われるもの

たんぱく質には以下のような効果・効能が期待できます。

■たんぱく質が含まれる食品例

たんぱく質が含まれる食品には以下のようなものがあります。

■たんぱく質についてもっと調べる
下の検索フォームにたんぱく質について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「たんぱく質 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加