> 

D-フラクション   D-fraction ディーフラクション  効果、食品

D-フラクション

D-フラクション【概要】

D-フラクションはまいたけ(舞茸)の中に含まれる成分です。

正確にはD-フラクションはまいたけ(舞茸)の成分であるβ-グルカンの中でも活性作用の強い成分活性βーグルカン(β1・3グルカンやβ1・ 6グルカンなど)と言われるものに糖と少量のタンパク質を結合させる形で処理を施したものです。

D-フラクションが注目を浴びたのは、D-フラクションがエイズの治療薬として紹介されてからです。その後アメリカでガン(癌)治療にまいたけ(舞茸)の抽出成分を使用している事例が報告されさらに注目を集めました。D-フラクションを治療に使う医師はアメリカには多くいて、D-フラクションと抗ガン剤を併用して使用しているそうです。

もともときのこ類は抗腫瘍効果があることは有名ですが、その中でもまいたけ(舞茸)は成分の構造が他のきのこより複雑なためより高い効果を得られると言われています。

このようにD-フラクションのガン(癌)に対して効果的であることが有名なのですが、その効果はガン(癌)を持った犬や猫にも効果があるそうで、治療にD-フラクションを利用することがあります。

D-フラクションはガン(癌)以外に、免疫力を高めたり慢性疲労を軽減する効果なども期待できるそうです。

D-フラクションの効果があると思われるもの

D-フラクションには以下のような効果・効能が期待できます。

慢性疲労 / ガン(癌) / 免疫力強化 / 疲労回復 / 

■D-フラクションが含まれる食品例

D-フラクションが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■D-フラクションについてもっと調べる
下の検索フォームにD-フラクションについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「D-フラクション 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加