> 

   ferrum Fe てつ  効果、食品

鉄【概要】

は半分以上が赤血球中のヘモグロビンの成分となり、各細胞へ酸素を運ぶ働きをしています。各細胞はこの酸素補給によりエネルギーが生成されます。また、鉄は成長促進や免疫力増進に関わり、酸素の活性化、栄養素の燃焼にも関係しています。

人間の体内には常時3gほどの鉄分が存在しているそうです。鉄は体外へ排出されにくいので通常の生活では不足しにくい成分なのですが、元来鉄は吸収率が低いため昨今の加工食品やダイエットブームなどで鉄が不足し鉄欠乏性貧血などになる方が多いようです。

特に女性は整理で多くの鉄が失われるので積極的な鉄の摂取が必要です。
鉄が不足すると動悸、息切れ、めまい、疲労、免疫低下、集中力低下、下痢や便秘などの症状が現れます。

鉄には肉や魚に含まれるヘム鉄と、野菜や穀物に含まれる非ヘム鉄の2種類あります。ヘム鉄の方が吸収率が高く、ビタミンCと一緒にとると更に効果的だそうです。非ヘム鉄も吸収率は悪いのですが動物性タンパク質と一緒に摂ると吸収が良くなるそうです。

また貧血が多い方は一時的に鉄を摂取しても血中の鉄分は増えますが、根本的な貧血の解決になりません。体内に常に鉄が貯蔵されているよう長期的な摂取が必要です。

鉄と一緒に摂るとよい成分

[ 鉄 + ビタミンC ] ⇒ 貧血 に効果的
鉄は吸収効率が悪いとされますが、ビタミンCは鉄の吸収を促進させます。

鉄の効果があると思われるもの

鉄には以下のような効果・効能が期待できます。

薄毛(はげ) / 成長促進作用 / 免疫力強化 / 疲労回復 / 貧血 / 冷え性 / 慢性疲労 /  / 血管強化 / 髪の毛 / 

■鉄が含まれる食品例

鉄が含まれる食品には以下のようなものがあります。

ホタテ(帆立) / ルイボスティー / プーアル茶(減肥茶) / スピルリナ / 卵(たまご) / 馬肉 / えんどう豆 / 寒天 / インゲン豆 / 青梗菜(チンゲンサイ) / レバー / 豚肉 / ロイヤルゼリー(ローヤルゼリー) / アルファルファ / セリ(芹) / カンパチ(かんぱち) / 牛肉 / グリーンピース / モロヘイヤ / たらの芽(たらのめ) / コリアンダー(香菜) / 枝豆 / すもも(スモモ) / よもぎ(ヨモギ) / さつまいも / きくらげ(木耳) / ココア / ほうれん草(ほうれんそう) / 牛レバー / 小麦胚芽 / あさり(浅蜊) / 湯葉(ゆば) / 八ツ目鰻(ヤツメウナギ) / 鶏レバー / きなこ(きな粉) / パセリ / 大豆 / ごま(ゴマ) / しじみ(蜆) / のり(海苔) / 豚レバー / 煮干し / ひじき / 黒米 / かんぴょう / いちじく(無花果) / なつめ(棗) / タイム / 赤貝 / つるむらさき(蔓紫) / 小松菜 / すっぽん(スッポン) / しめじ / チョコレート / 鹿肉(シカ肉) / 塩辛 / クロレラ / マテ茶 / カシス / 高野豆腐(凍り豆腐) / プルーン / 大麦 / 羊肉 / コンフリー / マロー / 羅布麻茶(ラフマ茶) / セージ / 
■鉄についてもっと調べる
下の検索フォームに鉄について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「鉄 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加