> 

スルフォラファン   Sulforaphane するふぉらふぁん ブロッコリースプラウト  効果、食品

スルフォラファン

スルフォラファン【概要】

スルフォラファンはブロッコリーに見つけられた物質です。

スルフォラファンはイオン化合物が反応して生成された成分で、スルフォラファンは解毒酵素の働きを活発にする作用と活性酸素による弊害を抑える作用があることが確認されています。スルフォラファンはブロッコリーの新芽(スプラウト)であるブロッコリースプラウトに多く含まれていることが有名で、普通のブロッコリーと比べてブロッコリースプラウトにはスルフォラファンが100倍以上含まれていると言われています。

スルフォラファンは解毒作用と抗酸化作用から優れたガン予防効果があると言われています。特にスルフォラファンを多く含むブロッコリースプラウトにはこの効果が強く、ブロッコリースプラウトを週に20~30g食べるとガンの発生率を半分に減らすことができると言われています。

スルフォラファンはブロッコリーの他に、カリフラワー、キャベツなどにも含まれており、スルフォラファンの効果もガン予防の他に胃潰瘍や胃がんの原因とされているピロリ菌を殺す作用や、紫外線から目を守る作用もあることが確認されてきています。

また、スルフォラファンは大豆レシチンと一緒に摂取すると吸収率が高まると言われています。

スルフォラファンの効果があると思われるもの

スルフォラファンには以下のような効果・効能が期待できます。

解毒作用 / 抗酸化作用 / ストレス / ガン(癌) / 

■スルフォラファンが含まれる食品例

スルフォラファンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■スルフォラファンについてもっと調べる
下の検索フォームにスルフォラファンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「スルフォラファン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加