> 

ナスニン   なすにん  効果、食品

ナスニン

ナスニン【概要】

ナスニンとはナスの皮に含まれるアントシアニン系色素の一種でポリフェノールの一種です。

ナスニンには強力な抗酸化作用があり、ナスニンの抗酸化作用はブロッコリーやほうれん草より強いと言われています。

ナスニンは喫煙やストレスなどによって体内に発生し、ガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑え、またコレステロールの吸収を抑える作用もあります。

また、ナスニンは眼の網膜にあるロドプシンの再結合に働きかけるため、眼精疲労の回復に役立つと言われています。

ナスニンを摂取するには、茄子を皮ごと食べる必要があります。ただしナスニンは水に溶けやすいので、煮物やみそ汁など、汁も食べられる料理が効果的です。

ナスニンの効果があると思われるもの

ナスニンには以下のような効果・効能が期待できます。

■ナスニンが含まれる食品例

ナスニンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■ナスニンについてもっと調べる
下の検索フォームにナスニンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ナスニン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加