> 

β-カロチン   ベータカロチン カロテン ベーターカロテン カロチン βカロチン bカロチン  効果、食品

β-カロチン

β-カロチン【概要】

βカロチンは体内でビタミンAに変化してビタミンAの働きをします。
ビタミンAは目の網膜や口、鼻などの粘膜、肌、髪、爪などの機能を保ちます。
目が疲れる方、風邪を引きやすい方、美容が気になる方に重要なビタミンです。

βカロチンはビタミンAとしてだけでなく、抗酸化物質としても重要な食品成分です。体が酸化されるのを防ぎ、生活習慣病を予防します。
βカロチンは油に溶ける性質です。油で炒めたり、ゴマ和えにすると、βカロチンが吸収されやすくなります。

EPAとDHAはβカロチンの吸収を妨げる恐れがありますので別々に摂取する必要があります。

β-カロチンの効果があると思われるもの

β-カロチンには以下のような効果・効能が期待できます。

■β-カロチンが含まれる食品例

β-カロチンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■β-カロチンについてもっと調べる
下の検索フォームにβ-カロチンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「β-カロチン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加